ロジックツリーとは

ロジックツリーとは?

「ロジックツリー」は、ある1つの課題や問題があるときに、
どのような道筋でその事象を解決するのが適切なのか?を導き出す考え方です。

ロジックツリーのメリット

問題の全体を把握でき、1つの問題に対して多くの視点から解決策を探ることができること。

Why、How、What

各ロジックツリーは必ず1つの問題・課題に対してツリーを作成します。(Whyツリーなら、必ず「なぜ?」のみで追求する)

Why(原因追求ツリー)

原因追求型のロジックツリーは、発生した問題の「原因」を掘り下げます。
原因を追求することで、本質的な原因を特定し、それに対する解決策を考えていくことができるようになるのです。

How(問題解決ツリー)

問題解決型のロジックツリーは、発生した問題が解決した状態をもとに、どのようなアプローチ策が最善かを網羅的に洗い出します。
問題を解決するための要素を洗い出し、優先順位をつけることで、最善策を考えることが可能になります。

What(要素分解ツリー)

要素分解型のロジックツリーは、あるモノやサービスについて、より深く掘り下げていきます。
「新しいお菓子を作りたいので、どのようなお菓子が一番良いか?」という課題なども、
この要素分解ツリーからお菓子の種類を網羅的に把握することができます。

MECE(ミーシー)

Mutually:相互に
Exclusive:重複せず
and Collectively:全体として
Exhaustive:漏れがない
簡単に説明すると、各階層において「要素がダブることなく、要素に漏れがない状態」にすることが重要です。